早稲田POTについて

早稲田POTは早大サークル「早稲田POT編集会」が発行している雑誌です

早稲田POTは、早大学内でほぼ毎月発行されているフリーペーパーです。早稲田情報、肩の凝らない面白企画、文芸作品など、退屈な授業の暇つぶしに最適な誌面を提供しています。学内各地の学生掲示板で入手できます(現在、本部キャンパスと文学部キャンパスにのみ設置しています)。

早稲田POT編集会は メンバーを募集しています

常時、新人募集中です。

早稲田POTの記事が何か面白いと思った人、書きたいことがある人、編集に興味のある人、印刷機の音が好きな人、ともかく興味があったら、ぜひご連絡下さい。

学年、学部などは不問です。また、早大生以外も歓迎です(ただし主な活動場所が早稲田周辺になる点はご了承ください)。

お問い合わせは、代表へメールするか、電子掲示板へご連絡ください。

早稲田POT編集会データ(2006年2月1日現在)

データ

活動部員数
15名程度
男女比
だいたい半々
会費
nothing!
活動
【だらだら集まり】 週に一、二度、おしゃべりをしたり、ご飯を食べたりする集まり(定例会)があります。
【雑誌を作る!】 雑誌を発行するにあたって、やってみたい企画・記事について話し合う<企画会>、集まった原稿からページ構成などを考える<編集会議>、雑談しながら印刷からホチ止めまで手作業で雑誌を作る<印刷>などを行います。
 また企画を実行するための取材活動として「木登り会」「富士樹海探索」など風変わりなイベントを随時行います。
【その他】 前期・後期にそれぞれ納会と合宿を予定しています。
雑誌の傾向・方向性
【企画系記事】 くだらないことを、本気で追求(例:「渋谷109に出入りするアイドルオタクに直撃インタビュー」「早稲田の地域通貨を集めて痔の薬が買えるか」など)
 もちろんまともな情報を扱う記事もやります(例:「レオ=レオニ特集」「高田馬場【安】ラーメン特集」など)
【創作・読み物】 書きたいことがある人が、毎月ノビノビと書いています。
【写真・デザイン・その他】 目を楽しませるデザインページ・表紙のほか、変わった写真(例:「市バスの屋根の上に立つ男」「公園の公衆トイレの屋根の上で素振りする男」など)なども、たまに誌面を飾ります。
● 早稲田POTに掲載された記事は、発行期間を終えた後に【電子】早稲田POT(当サイト)で一部公開されます。でも公開されていくペースは著しく遅いです。

POT活動シミュレーション

「5月の第1月曜に発行するとしたら…」早稲田POTはこんな風に活動します。

こんな感じで、割と忙しく一月を過ごしています。でも強制参加の空気は全くないので、人によってはまったり参加しています。他サークルとかけもちの人も多いです。

入会までの流れ

早稲田POT編集会は「小さな謎に過剰な好奇心を発揮する」サークルです。「やって面白い」「見て面白い」ことに、とことんこだわります。なのに、どこかのほほんとしています。そんなPOTが気になる貴方、一緒に活動してみませんか?